現金化のやりくり

わたしたちが普段使っているクレジットカードですが、そのクレジットカードには限度額
が設定されていて、 その限度額は利用状況によって上がったり下がったりすることをご存知でしたか!?
そんなクレジットカードの仕組みを紹介します。

クレジットカードの仕組み

クレジットカードは便利なうえに、様々なサービスや特権などがついています。

そんなクレジットカードは、仕組みとして利用者であるわたしたち一人ひとりにお金を借りる

ことのできる限度額といものが設定されています。

限度額とはこれまでの金額であれば、借りることができるという最上限の金額のことをいい

ます。一般的には、発行時の限度額は30万円を上限とされています。

しかしこれは 年収などによって異なり、また利用状況によっても引き上げや引き下げが

行われます。
最近では、クレジットカードのショッピング枠現金化と言うのをする事が出来るのです。
クレジットカードのショッピング枠を使って現金にするのです。


例えばクレジットカードにて10,000円の買い物をします。

来月になりお支払いの請求書が届きます。

期限は今月の20日までとなっておりますが、利用者は一向に振込みを行いません。

それが1ヵ月、2ヶ月とどんどん滞納を繰り返すようになり、期限があっというまに過ぎてし

まいました。お支払いする期限が過ぎるということは、それまでに返しますよ、とクレジット

会社と約束したことを裏切るということになりますよね。

ということは、クレジット会社の信用をなくするということになります。

そしてこのようなことを何度か続けてしまうと、クレジット会社からの信用は全くないものとし、

契約が閉ざされてしまいます。

そうなったら契約していたクレジットカードを一切使うことはできません。

またポイントも全て失ってしまいます。

そうならないためにも、滞納をせず、借りたお金はきちんと支払日を守って支払うようにしま

しょう。

また期日である支払日に、きちんと引き落としが行われるよう、預金口座を確認しましょう。

このとき預金口座が残高不足だと支払いができません。

ですから預金口座に残高が不足しないよう気をつけましょう。


また引き上げの対象としては、クレジットカードをよく利用しているが、きちんと毎月支払いが

行われていて、尚且つ期日までにしっかりと支払いを行っているという方は、クレジット会社側

からの信用度がUPします。

そういった理由などで、クレジットカードの限度額がUPしていく仕組みになっています。

補足ですが、クレジットカードの限度額がUPするということは、クレジットカードのショッピング

枠のほうも限度額が上がるという仕組みになっています。

ということは、ショッピング枠を現金化したいときは、今までよりも高く行えるということになって

きますよね☆

 

  • クレジットカードの利用者には、クレジット会社の加盟店である店舗の商品やサービスの提供 を受けることができ、クレジットカードを使って買い物をすることができる仕組みとなっています。 それはクレジット会社が最初に行った審査に合格したからです。 合格したということは、利用者であるわたしたちは、クレジット会社から100パーセントの信用 を得たということになります。 この信用を裏切らないためにも、カードの仕組みをよく理解し、正しく計画的に使用するように しましょう。

    check

    2018/7/2 更新

現金化の、やりくり

 当サイトはリンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお貼り下さい。

 バナーが必要でしたらこちらをお使いください。なおリンクを貼るさいのご連絡は不要となっております。

 copyright(c) 2009 「現金化の、やりくり」 all rights reserved.